葉の装飾

日本ルナ株式会社のロゴ

日常のアイマを彩る

アイママのロゴ

  • 大豆
  • ブラン

商品をチェックするボタン

日本ルナ株式会社のロゴ

間食がやめられない人必見!スマートスナッキングの方法をご紹介

間食がやめられない人必見!スマートスナッキングの方法をご紹介

バリバリと会社で働く女性や毎日の家事や子育てに奮闘する主婦の方が、息抜きについついやってしまうのが「間食」ですよね。

リフレッシュや、一息つくために間食をしているという方は多いのではないでしょうか。

なんだか罪悪感をかかえつつも、間食がやめられない、そんな方におすすめしたいのが“スマートスナッキング”です。

スマートスナッキングで、普段の間食、そして間食で何を食べるかを見直してみましょう。

やめられない間食を味方に!スマートスナッキングのすすめ

スマートスナッキングという言葉を聞いたことがありますか?

実践することで、間食を味方にしましょう!

賢い間食の方法、スマートスナッキングとは?

 

スマートスナッキングのやり方

 

朝、昼、夜の食事に加え、合間で間食をすることで、空腹を防ぐと同時に、本来の食事で不足している栄養素を補うことができる食事法です。

たとえば、昼食と夕食の間が7時間以上空いてしまい、空腹になってしまったことはありませんか?

そのような空腹状態のまま食事をしてしまうと、血糖値が一気に上がってしまい、血糖値を抑えるためにインスリンが大量に分泌されてしまいます。

インスリンには、使い切れなかった糖を脂肪に変え、体に蓄積する働きがあるので、大量に分泌されると脂肪がついて太りやすくなる可能性があるので気を付けたいポイントです。

スマートスナッキングを実践することで、空腹状態を避けることができるので、血糖値の急変動を起こりにくくします。

食べ過ぎの原因や脂肪の蓄積を防ぐためにも、血糖値の上昇は気を付けたいポイントです。

そのため、食事と食事の間で間食をすることにより血糖値の急上昇が抑えられ、結果的に太りにくい体を作ることができます。

スマートスナッキングについてはこちら

間食で避けたい食べものとは?

間食で避けたい食べ物

食事と食事の間で間食をした方が良いというスマートスナッキングですが、食べるタイミングさえ守っていれば、食べるものは何でも良いとうわけではありません。

でんぷんや砂糖を多く摂取すると血糖値が上昇しやすくなります。

つまり、ご飯やパン、甘いお菓子の間食によってインスリンが分泌され体に脂肪がついてしまうこともあります。

ミルクチョコレートや菓子パンなど甘いものが大好きな女性も多いですが、これらを毎日大量に間食として食べてしまうと、いくらスマートスナッキングを実践しても健康的な身体作りをするのは難しくなるでしょう。

何を食べれば良いの?間食におすすめのものとは?

では、間食で食べるにはどのようなものがおすすめなのでしょうか?

スマートスナッキングを実践する中で、程よい満腹感が得られることと手軽に食べられることも重視したいポイントです。

まずはスーパーやコンビニで手軽に買うことができるもので間食を置き換えてみてはいかがでしょうか。

グリークヨーグルト クレンマ

 

グリークヨーグルト クレンマ

 

ヨーグルトの中でもクレンマは砂糖不使用のプレーンタイプを始め国産ぶどう果汁ソース、ハニーレモンソースの3種類があります。

ヨーグルトはカルシウムやたんぱく質などを含み、一部商品には腸内を整えて健康を保つ食品です。

またヨーグルトには乳酸も含まれており、乳酸の食べたものが胃から小腸に移動する時間をゆっくりにする働きによって血糖値の急上昇を抑える働きもあり食事と食事の間の間食におすすめです。

商品を詳しく見る

ときめきカフェ スムージーシリーズ

 

ときめきカフェ スムージーシリーズ

 

3種類の味のバリエーションがあるスムージーは、それぞれ種類別に食物繊維や野菜・果物、鉄分といった成分を摂ることができます。

野菜や鉄分の不足を手軽に補うことが可能ですので、先ほどご紹介したクレンマとスムージーを日替わりやその時の気分で間食に取り入れてみてくださいね。

やめられなくても大丈夫。間食で健康的な食生活を

食べるものを少し工夫するだけで、やめられない間食を楽しみに変えることができますよ。

血糖値を一気に上げないようにするためにも、スマートスナッキングを実践してあなたの生活に間食を取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの商品をチェックするボタン

トップカップ

スマート
スナッキング
早速
はじめよう!

CHECK

  • Facebookのアイコン

  • Twitterのアイコン

  • LINEのアイコン

日本ハム株式会社のロゴ